ココナッツオイルの効能、効果

奈良市の富雄にあるエステサロンRbCと
大和郡山市にあるレヴェイユですニコニコ

先週、紹介した「スーパーフード」と呼ばれる食品の中でも、人気の高い「ココナッツオイル」について今日はご紹介しますドキドキ

「奇跡のオイル」とも呼ばれるほど、美容や健康に抜群の効果を発揮し、どのような方法で摂取しても成分が壊れにくいのが特徴ビックリマーク
摂取方法は主に3つあり
そのまま食べたり、料理や飲み物に混ぜて食べるだけでなく
バスオイルやヘアトリートメントとして使ったり
保湿のために体に塗ったりなど化粧品として使う方法です。

【効果・効能】

『ダイエット』
中性脂肪がつきにくく、既に蓄積されている中性脂肪までも減らしてくれる効果があります。
摂取後2~3時間後にできる「ケトン体」には、血糖値やインスリンの血中濃度を低く抑えたり、体脂肪の燃焼を促す作用があるので、大さじ2杯、朝に摂取するのがオススメです。

『抗酸化作用』(アンチエイジングに!)
ココナッツオイルの「ケトン体」は、体を錆びつかせる活性酸素を除去する働きがありますビックリマーク

『認知症予防』
アルツハイマー病は、脳のエネルギー源であるブドウ糖をうまく使えなくなる病気。
ココナッツオイルの「ケトン体」がブドウ糖の代わりにエネルギー源になることで、症状が改善していくと言われています。

yjimage[2]

ココナッツオイルには「食用」(皮膚に塗ると香りが刺激になる可能性もある)と「化粧品用」(香りや風味が劣る)があり、高品質なもの(エキストラヴァージンココナッツオイル)ほど効果が高いので、取り入れたい摂取方法に合わせて使い分けてくださいねおねがい音譜

RbCホームページhttp://www.royalbeauty.co.jp

予約専用フリーダイヤル 0120433176

LINE の【友達追加】から

友だち追加数

または『ID検索』 @rbc.line で登録してくださいね

お得な情報・クーポン等、お届けします

シミ・しわ・たるみ でお悩みの方

ボディ・痩身・ダイエットとフェイシャルエステサロンを奈良県で探すなら

26年の信頼と実績のある

奈良市・富雄のRBC(アールビーシー)と

大和郡山店のレヴェイユへどうぞ。

前の記事

ココアで冷え性改善

次の記事

なら瑠璃絵